2023.09.21

元女子日本代表の三好南穂氏…アルバルク東京のアカデミーテクニカルアドバイザーに就任

東京五輪のアメリカ戦で活躍する三好南穂氏[写真]=Getty Images
国内外のバスケ情報をお届け!

 9月21日、アルバルク東京は元女子日本代表の三好南穂氏がアカデミーのテクニカルアドバイザーとして就任したことを発表した。同氏はすでにユースチーム(U18、15)・バスケットボールスクール(主に府中SC校)の指導に携わり、バスケの技術だけではなく、トップアスリートとしての経験を子どもたちに伝えているという。

 千葉県出身で現在29歳の三好氏は、Wリーグの選手としてシャンソンVマジックやトヨタ自動車アンテロープスで長年プレー。女子日本代表の経験も豊富で、2021年の東京オリンピックでは銀メダル獲得に貢献した。引退後の2022-23シーズンにはトヨタ自動車アンテロープスのサポートコーチを務めた。

 三好氏は今回の発表に際して、以下のようにコメントしている。

「またこうして、未来を担う子どもたちとともに、バスケットボールに関われることができ、うれしく思います。今までバスケを通じてたくさんのことを経験させてもらいました。そこで学んだことを、ひとつでも多く子どもたちに伝えていければと思います。まだまだ私も成長段階ですので、みんなと一緒にレベルアップしていけるよう頑張ります! よろしくお願いします」

BASKETBALLKING VIDEO