2024.04.02

「FIBA 3x3 アジアカップ」日本代表は男女ともメダル獲得ならず…Bリーグ勢の奮闘光る

「FIBA 3x3 アジアカップ」に出場した3x3男子日本代表の保岡[写真]=fiba3x3.com
国内外のバスケ情報をお届け!

 3月31日、シンガポールで開催されていた3人制バスケットボールのアジアトップを決める「FIBA 3x3 アジアカップ」が閉幕。男子日本代表は7位、女子日本代表は5位で大会を終えた。

 女子日本代表は千葉歩、栗林未和(いずれも東京羽田ヴィッキーズ)、金田愛奈(シャンソン化粧品シャンソンVマジック)、古木梨子(東京医療保健大学/トヨタ自動車アンテロープス)のWリーグ在籍4選手で参戦。2009年以来3大会ぶりのメダル獲得が期待されていたなか、プールBを2連勝で首位通過したものの、準決勝で今大会準優勝を果たしたニュージーランドに1点差で惜敗した。

 男子日本代表はトーマス・ケネディ茨城ロボッツ)、保岡龍斗秋田ノーザンハピネッツ/ALPHAS.EXE)、落合知也(ALPHAS.EXE)、斉藤諒馬(横河電機/UTSUNOMIYA BREX.EXE)というメンバー構成。今大会を制したオーストラリア代表と同じプールAを1勝1敗の2位で通過したが、準々決勝でイランに12-14で敗れた。

 男子日本代表は2018年大会以来4大会ぶりの表彰台入りを逃したものの、保岡は13-20で敗れたオーストラリア戦でゲームハイの7得点8リバウンドをマークするなど存在感を示し、今大会3試合を通して22得点(平均7.3得点=全体3位)の好成績を記録。ケネディも19得点(平均6.3得点=全体5位)と、Bリーグ勢の奮闘が光った。

 なお、今大会は男女ともにオーストラリアが優勝。男子はイランが2位、モンゴルが3位に入り、女子はニュージーランドが2位、モンゴルが3位だった。

 日本代表の試合結果一覧は以下の通り。

■ 3x3女子日本代表 アジアカップ結果

<予選プール>
日本 17-16 イラン
日本 19-16 タイ

<決勝トーナメント>
日本 14-15 ニュージーランド

■ 3x3男子日本代表 アジアカップ結果

<予選プール>
日本 13-20 オーストラリア
日本 22-12 フィリピン

<決勝トーナメント>
日本 12-14 イラン

BASKETBALLKING VIDEO