2020.05.13

秋田ノーザンハピネッツ、保岡龍斗と契約合意…今季は平均9.1得点を記録

契約継続が発表された保岡[写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 秋田ノーザンハピネッツは13日、保岡龍斗との契約合意を発表した。

 3×3の日本代表としても活躍する同選手は、188センチ87キロのシューティングガード兼スモールフォワード。江戸川大学在学中の2017年に特別指定選手として秋田に加入し、在籍4年目の今シーズンは35試合の出場で317得点(平均9.1得点)61アシスト(同1.6アシスト)を記録した。

 保岡はクラブ公式HPで「2019-20シーズンも沢山のご声援をありがとうございました。今年も秋田ノーザンハピネッツの選手として、日本一のブースターさんのもとでプレーできることを嬉しく思います。しったげ頑張ります!! へば、皆さん。会場で会うべ!」とメッセージを送っている。

 なお、同クラブは古川孝敏との契約合意をすでに発表している。