2023.05.03

京都の久保田義章が負傷、全治4〜6週と診断

4月29日の名古屋戦で負傷し 、全治4〜6週の診断を受けた久保田(写真左)[写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 京都ハンナリーズは5月3日、久保田義章の負傷を発表。29日にドルフィンズアリーナで行われた名古屋ダイヤモンドドルフィンズとのB1リーグ第35節第1戦にて負傷し、右足関節捻挫、骨挫傷で全治4〜6週間予定と診断された。

 久保田は175センチ75キロのポイントガード。折尾愛真高校、九州共立大学を経て、2020年に京都ハンナリーズに加入。2022-23シーズンはB1リーグ第35節までの52試合のうち42試合に先発出場し、1試合平均10.4得点6.2アシストに33.5パーセントの3ポイントシュート成功率を記録していた。

 なお、京都は21勝37敗で西地区7位。今週末に京都市体育館にて滋賀レイクスとの最終戦を迎える。

BASKETBALLKING VIDEO