2023.06.20

今季平均20得点のトレイ・ジョーンズ、群馬と契約継続「成長過程の一部として…」

群馬との契約継続が発表されたジョーンズ [写真]=B.LEAGUE
バスケ情報専門サイト

 群馬クレインサンダーズは6月20日、トレイ・ジョーンズと2023-24シーズンの選手契約継続に合意したと発表した。

 アメリカ出身で現在32歳のジョーンズは、196センチ98キロのスモールフォワード。2013年にミルウォーキー・バックスへ加入すると、その後はNBAのサマーリーグなど世界の舞台を経験した。

 群馬には、2018年に千葉ジェッツへ加入したのち、ドイツリーグでの1年間のプレーを経て2020年に加入。2022-23シーズンは48試合の先発を含む51試合の出場で、1試合平均20.3得点4.1リバウンド4.8アシストをマークしていた。

 今回の発表に際して、ジョーンズはクラブ公式サイトを通して次のようにコメントした。

「私と家族は、次のシーズンも群馬に戻ってこられることとなり、とてもうれしく思っています。オープンハウスグループと群馬クレインサンダーズは、太田で何か特別なものを築こうとしており、私もその成長過程の一部として参加し続けることができることは、本当に幸せなことです。今シーズン、我々には大きな使命があり、それを実現するためにみんなとともにハードワークすることが待ち遠しいばかりです。
 皆様もきっと素晴らしい夏を過ごしていることを願っています。またすぐにお会いできることを楽しみにしております!」

BASKETBALLKING VIDEO