2023.08.10

島田チェアマン流“予定”との向き合い方「良いことも悪いことも必ず終わる」

『島田のマイク』第145回が公開
国内外のバスケ情報をお届け!

 8月10日、Bリーグ・島田慎二チェアマンのポッドキャスト番組『島田のマイク』第145回が配信され、あらゆる“予定”に不安や悩みを抱える社会人などへ向けて、島田流のマインドセットを紹介した。

 オフシーズンも日本全国を飛び回っているという島田チェアマン。すでに12月まで予定が詰まっているほど多忙な日々を過ごしているが、「あまり先のことを考えすぎるとしんどくなっちゃう」と率直な思いを明かし、未来より現在、1日1日にフォーカスして仕事に臨んでいることを明かした。

 “予定”に不安を抱える人々へ向けては、「良いことも悪いことも必ず終わるんですよ。嫌な人と会うにしても、大変な仕事が待っているにしろ、どんなに悩もうが時は流れるので終わるんです」と語りかけ、「あんまり気負うことなく、楽しんでやったら良いんじゃないの?長い人生のなかでは大したことないしな!と。ネガティブに捉えるより、『時が解決する』という絶対的な安心感のもと取り組むと、少し肩の荷は下りると思う」とアドバイス。

 島田チェアマン自身も、時には思い悩む瞬間があることを明かしつつ、「1日1日ベストを尽くすしかないんだから。何年やるかわからないけど、チェアマンのうちはこれを繰り返して最後を迎えるんだろうなと思っています」と話した。

 ポッドキャスト番組『島田のマイク』第145回では、その他にも島田流マンダラチャートの使い方、仕事とプライベートの両方を充実させるアグレッシブな生活のススメなど、自らの体験談も交えつつ人生について語っている。

BASKETBALLKING VIDEO