2023.09.30

“水色の壁”に王者を迎え撃つ…佐賀バルーナーズの角田太輝「ビッグクラブにも勝っていきたい」

B1昇格初年度を迎える佐賀バルーナーズで主軸を務める角田太輝 [写真]=伊藤大允
バスケ情報専門サイト

 9月25日に「B.LEAGUE 2023-24 SEASON TIPOFFカンファレンス」が行われ、B1所属選手24名が登壇。B1昇格初年度を迎える佐賀バルーナーズからは角田太輝が出席し、カンファレンス後の囲み取材に応じた。

 B2優勝でB1への昇格を果たした佐賀は、新シーズンに向けて狩野祐介ヨーリ・チャイルズなどを獲得。また、サポートコーチ兼練習生として加わったジョシュ・ハレルソンが開幕前に⽇本国籍を取得し、帰化選⼿登録としてプレーできるようになった。

 角田は「何勝するのかではなく、まずはB1で戦えるスタンダードを上げるということ。一戦一戦の試合に勝ちにいくこと」と目標を口にすると、「B1のビッグクラブと呼ばれるチームにも勝っていきたいと思っています」と意気込みを語った。

 10月5日にSAGAアリーナで行われる開幕戦は「ビッグクラブ」の一つでもある琉球ゴールデンキングスが相手。角田はガードを本職とする岸本隆一の名前を挙げ、「これまでトップレベルでプレーしてきた選手。自分と同じポジションで、負けたくない選手でもあります。岸本選手のディープ3には警戒したいです」と話した。

 佐賀は5月に開業したばかりの新アリーナを本拠地として戦っていく。角田は先出しの開幕戦へ「水色の壁がSAGAアリーナにはあります。琉球のブースターさんに負けないように、水色の壁を作って琉球さんにプレッシャーを与えていきたいです」と、ホームの後押しとともに昨シーズン王者に挑む。

佐賀バルーナーズの本拠地SAGAアリーナ [写真]=B.LEAGUE

BASKETBALLKING VIDEO