2023.12.07

富永啓生がフィールドゴール0本と不発…ネブラスカ大学は逆転許し2連敗

ネブラスカ大学の富永啓生[写真]=Getty Images
国内外のバスケ情報をお届け!

 12月7日(現地時間6日)、NCAAディビジョン1の公式戦が行われ、バスケットボール男子日本代表の富永啓生が所属するネブラスカ大学がミネソタ大学と対戦した。

 この日もスターティングメンバーとして出場した富永は、試合立ち上がりからドライブインを見せるなど果敢に得点を狙っていく。しかし、なかなかシュートを打たせてもらえず、前半は無得点。チームは接戦に持ち込まれながらも、優位に立ち続け39-24で後半へと向かった。

 後半に突入すると、15点差がみるみるうちに縮められ、ついに試合残り13分14秒で同点に追いつかれてしまう。富永は何度も3ポイントを狙っていくが、ことごとくリングに嫌われ、チームは劣勢に回った。その後も流れを引き戻すことはできず、一度逆転を許すと、その差は広がり続け最終スコア65-76で敗戦。開幕7連勝から一転し、2連敗を喫している。

 富永は約24分間出場したが、得点は終盤のフリースロー4本(4本中4本成功)のみで、3ポイント4本を含むシュート5本は全て失敗。4日の試合ではチーム最多20得点を挙げていただけに、チームにとっても、富永にとっても悔しい結果となった。

 次戦は12月11日にミシガン州立大学と対戦する。

1 2 >

BASKETBALLKING VIDEO