2024.02.08

金沢でプレーしたジョシュア・クロフォードが北海道に加入…今季ダブルダブルのスタッツを記録

北海道へ加入が決まったクロフォード(写真はチーム提供)
国内外のバスケ情報をお届け!

 2月9日、B1東地区のレバンガ北海道ジョシュア・クロフォードと2023-24シーズンの選手契約を締結したと発表した。

 北海道への新加入が決定した同選手は、アメリカ出身で211センチ111キロのセンター。インディアナ州立大学を経て、リトアニアでプロ生活ををスタートさせると、2015年に熊本ヴォルターズと契約、来日を果たした。その後、B1、B2、B3、3x3のチームを渡り歩き、今シーズンは金沢武士団でプレー。計24試合に出場し、1試合平均18.8得点11.3リバウンドを記録した。なお金沢とは6日に契約解除が発表されている。

 今回の発表について、クロフォードはクラブ公式サイトを通じて以下のようにコメントしている。

ジョシュア・クロフォード
「これまで北海道というチームのプレーは見てきましたし、過去に対戦もしたことがあります。

 このチームは素晴らしいファンに囲まれていて、その一員になれることにとても興奮しています。

 この機会をいただいたことをクラブに感謝していますし、自分のベストを尽くしてチームの勝利に貢献したいと思います。

 ぜひ会場まで足を運んで応援にいらしてください。

 皆さんにお会いできるのを楽しみにしています」

BASKETBALLKING VIDEO