2024.02.06

北海道のトーマス・ウェルシュがインジュアリーリスト入り…1月末に外傷性右肩関節脱臼と診断

第19節・信州との第2戦で右肩を負傷したウェルシュ(中央)[写真]=B.LEAGUE
バスケ情報専門サイト

 2月6日、B1東地区のレバンガ北海道トーマス・ウェルシュをインジュアリーリスト(IL)に登録した。

 アメリカ出身で現在28歳の同選手は、213センチ111キロのセンター。カリフォルニア大学ロサンゼルス校を経て2018年にデンバー・ナゲッツでNBAデビューを飾る。以降はGリーグ、ベルギー、台湾のチームを渡り歩き、昨シーズンに山形ワイヴァンズへ加入していた。

 今シーズンから北海道に移籍すると、出場した33試合ではすべて先発を務め、1試合平均11.3得点12.2リバウンド1.4アシストの平均ダブルダブルを継続中。しかし、1月28日に開催された第19節の信州ブレイブウォリアーズとの第2戦で負傷し、外傷性右肩関節脱臼と診断された。

 IL入りの選手は30日間再登録することができず、リストからの抹消が可能になるのは3月7日以降となる。

トーマス・ウェルシュの関連記事

レバンガ北海道の関連記事

BASKETBALLKING VIDEO