2024.02.06

B1茨城がU18所属の2選手をユース育成特別枠で登録…3月のB1公式戦でベンチ入り予定

バスケ情報専門サイト

 B1東地区の茨城ロボッツは2月6日、U18に所属している橋谷真季(はしや・まなき)と梅原咲弥(うめはら・さくや)をユース育成特別枠で選手登録したことを発表した。

 現在18歳の橋谷は、173センチのポイントガード。昨秋に行われた「B.LEAGUE U18 CHAMPIONSHIP 2023」では、初戦でU18川崎ブレイブサンダースに敗れたものの、スターターとしてチーム最長30分26秒に出場し、14得点9リバウンド6アシストをマーク。クラブは「力強いペイントアタックや機動力を活かしたボールマンへのプレッシャーディフェンスが魅力」と橋谷を紹介している。

 同じく18歳の梅原は、178センチのシューティングガード。クラブ公式サイト上では「驚異的な跳躍力とクイックネスで得点を量産するU18チームのリーディングスコアラー。サウスポーから繰り出される3Pやクイックネスを活かしたアタックを武器に活躍。謙虚な姿勢で多くの人を惹きつける魅力あるプレーヤー」と紹介され、同戦では途中出場ながらチーム最多26得点をマークしていた。

 なお、両選手は3月6日のアルバルク東京戦、同20日の千葉ジェッツ戦でベンチ入りする予定とのこと。両選手のコメントは以下の通り。

橋谷真季コメント
「この度、ユース育成特別枠で加入させていただくことになりました橋谷真季です。このような機会をくださった西村社長をはじめ、コーチの方々、ロボッツに関わる皆さまにとても感謝しております。Bリーグという舞台に茨城ロボッツの選手としてコートに立つことができることをうれしく思います。チームのために自分ができることをしっかり果たしていきたいと思いますので、応援よろしくお願いします」

梅原咲弥コメント
「この度、ユース育成特別枠で加入させていただくことになりました梅原咲弥です。このような機会をくださった西村社長をはじめ、コーチの方々、ロボッツに関わる皆さまにとても感謝しております。茨城ロボッツでプレーするのが今から楽しみです。チームに少しでも貢献できるように全力でプレーしていきますので、応援よろしくお願いします」

茨城ロボッツの関連記事

BASKETBALLKING VIDEO