2023.06.23

重冨周希「強い福岡を取り戻しましょう」ライジングゼファー福岡と契約継続し3季目へ

福岡との契約継続が発表された重冨周希[写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 ライジングゼファー福岡は6月23日、重冨周希と2023-24シーズンの選手契約継続に合意したと発表した。

 地元福岡県出身で現在25歳の重冨は、173センチ74キロのポイントカード兼シューティングガード。福岡第一高校在学時には、兄である重冨友希山口ペイトリオッツ)とともにインターハイ、ウインターカップの2冠を達成した実績を持つ。福岡には、専修大学を経て2021年に加入した。在籍2シーズン目となった2022-23シーズンは、49試合に出場(そのうち16試合に先発)し、1試合平均5.1得点1.3リバウンド2.0アシストを記録した。

 福岡で3シーズン目を迎えることが決定した重冨は、クラブ公式HPを通じて「これまで以上の結果を出して、チームが勝てるように全力で頑張っていきます。ライジングに関わる皆さんとともに、強い福岡を取り戻していきましょう!今シーズンも応援よろしくお願いします!」とコメントした。

BASKETBALLKING VIDEO