2024.02.09

寺嶋恭之介が青森ワッツと選手契約「真生さんが残してくれた想いも含め…」

今シーズンはスキルコーチとして青森ワッツに在籍していた寺嶋恭之介 [写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 青森ワッツは2月9日、寺嶋恭之介との2023-24シーズン選手契約が合意に至ったことを発表した。

 青森県出身で現在32歳の寺嶋は、179センチ75キロのポイントガード兼シューティングガード。北陸高校、国士舘大学の出身で、2020-21シーズンに青森でBリーグのキャリアを始めた。2023-24シーズンはスキルコーチとしてクラブに在籍しつつ、ロスター入りを目指して練習に参加。HACHINOHE DIMEの一員として3x3の舞台でもプレーしていた。

 同選手はクラブを通じて「この度青森ワッツの選手としてプレーさせていただける事になりました。チームには感謝しています。僕自身、自分の役割は1番理解しています。チームにとってプラスになる事は全てやります。逆にマイナスな所は目の前の課題から目を逸らさずチームをしっかり支えていきたいと思っています。僕らはチームとして成長していかないといけないです。必ず強く良いチームを目指して進んでいきます。真生さんが残してくれた想いも含め今シーズン最後まで戦います。真生さん見てて! 必ずあの舞台に」とコメントした。

 なお、青森は19勝18敗で東地区4位。寺嶋は10日の神戸ストークス戦からエントリー可能になるという。

BASKETBALLKING VIDEO