2024.02.23

B3アースフレンズ東京Zに下田平翔が特別指定選手として加入…大阪体育大学出身のPG

バスケ情報専門サイト

 2月23日、B3リーグのアースフレンズ東京Z大阪体育大学在学中の下田平翔が特別指定選手として加入することを発表した。

 2001年6月7日生まれで22歳の下田平は、185センチ82キロのポイントガード。出身は兵庫県で、地元の育英高校を卒業後に大阪体育大学へ進学し、4年次での全日本大学バスケットボール選手権大会(インカレ)出場にも貢献した。

 下田平は契約にあたり「夢であったプロバスケットボール選手としてのキャリアをこのチームでスタートできること大変うれしく思います」とクラブを通じてコメント。続けて「今までサポートしていただいた方々への感謝の気持ちを忘れず、チームの勝利に貢献できるよう全力でプレーします。応援よろしくお願いします」と意気込みを語った。

 また、廣瀬幹ゼネラルマネージャーは、クラブ公式HP上で「下田平選手の持ち味は、強いフィジカルを活かしたディフェンス能力とクラッチタイムでも決め切る勝負強さです」と評価。「コミュニケーション能力も高く、チーム一丸となってオフェンス・ディフェンスに取り組む今季の東京Zにはフィットしてくれると考えております。今季のスローガン『XCEED』の言葉通り、プロの壁を思いっきり乗り越えてくれると信じています」とコメントを残した。

アースフレンズ東京Zの関連記事

BASKETBALLKING VIDEO