2023.08.04

U18トップリーグ女子、新たに3校の初出場が決定…聖和学園、千葉経済大附属、精華女子が参戦

トップリーグ初出場の精華女子 [写真]=佐々木啓次
バスケ情報専門サイト

 日本バスケットボール協会は8月4日、「U18日清食品トップリーグ2023」の全出場チームが決定したことを発表した。

 女子はすでに出場が決まっていた桜花学園高校愛知県)、京都精華学園高校(京都府)、岐阜女子高校(岐阜県)、大阪薫英女学院高校大阪府)、札幌山の手高校(北海道)のほか、聖和学園高校(宮城県)、千葉経済大学附属高校(千葉県)、精華女子高校(福岡県)が新たに出場権を獲得した。

 前回大会結果のほか、2022年度の試合結果ランキング、2023年度の実績によって出場校を選出。7月6日にU18日清食品トップリーグ審査委員会による1次審査で候補チームを選出し、8月2日の同委員会にて出場チームが決定した。

 同大会は9月9日、10日の2日間、茨城県水戸市のアダストリアみとアリーナを舞台に開幕。1回戦総当たりのリーグ戦で行われる。

■「U18日清食品トップリーグ2023」女子出場チーム
桜花学園高校愛知県)※2年連続2回目
京都精華学園高校(京都府)※2年連続2回目
岐阜女子高校(岐阜県)※2年連続2回目
大阪薫英女学院高校大阪府)※2年連続2回目
札幌山の手高校(北海道)※初出場
聖和学園高校(宮城県)※初出場
千葉経済大学附属高校(千葉県)※初出場
精華女子高校(福岡県)※初出場

BASKETBALLKING VIDEO