2017.10.11

W杯に向けた男子日本代表候補選手24名が発表、宇都直輝と中西良太が初選出

富山の宇都(左)と熊本の中西(右)が初選出 [写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 日本バスケットボール協会(JBA)は10月11日、「FIBAバスケットボールワールドカップ2019 アジア地区1次予選」に向けた、「AKATSUKI FIVE」平成29年度バスケットボール男子日本代表チームの候補選手24名を発表した。

 宇都直輝富山グラウジーズ)と中西良太熊本ヴォルターズ)の2名が初選出。富樫勇樹千葉ジェッツ)、田中大貴アルバルク東京)、比江島慎シーホース三河)、アイラ・ブラウン琉球ゴールデンキングス)らFIBA ASIAカップ2017出場選手がメンバー入りした他、金丸晃輔(三河)と熊谷尚也大阪エヴェッサ)が2016年以来、川村卓也横浜ビー・コルセアーズ)が2015年以来となる代表候補選出を果たした。また、大学生からは、平岩玄(東海大学2年)と西田優大(東海大1年)の2名が名を連ねた。

 24選手が参加する第8次強化合宿は、16日から18日にかけて味の素ナショナルトレーニングセンターで実施。その後、第9次、第10次、第11次、そして大会直前強化合宿を経て、男子日本代表は11月24日に駒沢体育館でフィリピン代表との第1戦を迎える。

 なお、第9次強化合宿以降については、メンバーが入れ替わる可能性があり、参加選手は改めて発表される。

【男子日本代表候補選手】
アイラ・ブラウン琉球ゴールデンキングス
太田敦也三遠ネオフェニックス
竹内公輔栃木ブレックス
竹内譲次アルバルク東京
川村卓也横浜ビー・コルセアーズ
小野龍猛千葉ジェッツ
橋本竜馬シーホース三河
篠山竜青川崎ブレイブサンダース
中西良太熊本ヴォルターズ
金丸晃輔シーホース三河
辻直人川崎ブレイブサンダース
遠藤祐亮栃木ブレックス
比江島慎シーホース三河
熊谷尚也大阪エヴェッサ
宇都直輝富山グラウジーズ
永吉佑也京都ハンナリーズ
田中大貴アルバルク東京
張本天傑名古屋ダイヤモンドドルフィンズ
野本建吾川崎ブレイブサンダース
安藤誓哉アルバルク東京
富樫勇樹千葉ジェッツ
馬場雄大アルバルク東京
平岩玄(東海大学2年)
西田優大(東海大学1年)