2020.07.03

NBAが新型コロナウイルスの検査結果を発表、日本時間6月末までで25選手に陽性反応

国内外のバスケ情報をお届け!

 7月3日(現地時間2日、日付は以下同)。NBAは6月25日から30日にかけて実施した新型コロナウイルス(COVID-19)の検査結果を発表した。

 同期間で陽性反応が出たのは344選手のうち9選手(感染率2.6パーセント)。24日から30日までの累計では351選手のうち25選手(感染率7.1パーセント)に陽性反応が出たという。また、24日から30日までに検査を実施したチームスタッフ884名のうち、陽性反応が出たのは10名(感染率1.1パーセント)だった。

 陽性反応が出た選手やコーチ、チームスタッフたちは、医師からの許可をもらい、公衆衛生上のプロトコルを満たすまで自己隔離することになるという。