2020.09.20

【NBAプレーオフ29日目】セルティックスがシリーズ初勝利、ヒートの猛追を振り切る

シリーズ初勝利をマークしたセルティックス [写真]=Getty Images
国内外のバスケ情報をお届け!

 9月20日(現地時間19日)に「NBAプレーオフ2020」の29日目が行われた。

 シリーズ2敗となったボストン・セルティックスは、マーカス・スマートの“3点プレー”で先制。ジェイレン・ブラウンも続き、開始1分27秒時点で7-2と試合の主導権を握った。その後も、ジェイソン・テイタムケンバ・ウォーカーらが加点し、31-22で第1クォーターを終えた。続く第2クォーターでは、タイラー・ヒーロに4本の3ポイントシュートを許すも、チームで得点を積み上げ、63-50で試合を折り返した。

 後半に入ると、ブラウンのダンクやグラント・ウィリアムズの得点で、開始2分59秒時点で70-55と15点差をマーク。ヒートも食い下がり、89-73で最後の12分間へ。

 最終クォーターでは徐々に点差を詰められ、試合終了残り1分12秒時点で、109-101と点差は1ケタに。ダンカン・ロビンソン、バム・アデバヨにも得点を許し、残り55秒で109-104と5点差にされた。それでも残り46秒にマーカス・スマートがフリースローを2本沈めるなど、リードを広げ、最終スコア117-106で試合終了。シリーズ初勝利をマークした。

【試合結果】
マイアミ・ヒート 106-117 ボストン・セルティックス

第2Qだけで4本の3Pを決めたヒーロー [写真]=Getty Images