2020.11.23

リバースはロケッツからニックスへ/2020年FA戦線3日目に契約合意が報じられた選手一覧

リバースはニックスとの3年契約に合意[写真]=Getty Images
国内外のバスケ情報をお届け!

 11月23日(現地時間22日、日付は以下同)。NBAはフリーエージェント(FA)との契約が解禁となり、これまで合意と報じられていた選手たちの数名がすでに正式に契約を結んだと発表されている。

 ここでは、今年のFA戦線3日目(一部、現地時間23日含む)に契約合意と報じられた選手たちのリストをお届けしたい。

※チーム名は略称・アルファベット順、1ドル=103円で換算

■FA交渉解禁3日目に契約合意が報じられた選手たち

<契約延長>

ジェイソン・テイタム(セルティックス):5年約1億6300万ドル(約167億8900万円)

ドノバン・ミッチェル(ジャズ):5年約1億6300万ドル(約167億8900万円)

※両選手とも、今季オールNBAチームに選出されれば5年1億9500万ドル(約200億8500万円)へ変更

<再契約>

ビスマック・ビオンボ(ホーネッツ):契約合意(年数、金額は不明)

ウィリー・コーリー・スタイン(マブス):2年820万ドル(約8億4460万円)

ジャカー・サンプソン(ペイサーズ):1年契約(最低保証額)

ジョンテイ・ポーター(グリズリーズ):3年600万ドル(約6億1800万円)

ファン・エルナンゴメス(ウルブズ):3年2100万ドル(約21億6300万円)

テオ・ピンソン(ニックス):2ウェイ契約

クインダリー・ウェザースプーン(スパーズ):2ウェイ契約

クリス・ブーシェイ(ラプターズ):2年1350万ドル(約13億9050万円)

本人の了承なしに進んだバックスへのサイン&トレードが破綻となったボグダノビッチの去就は?[写真]=Getty Images

<移籍>

ボグダン・ボグダノビッチ(キングス→ホークス):4年7200万ドル(約74億1600万円)

※制限付きFAのため、キングスが48時間以内にマッチすれば残留

ケント・ベイズモア(キングス→ウォリアーズ):1年契約(金額は不明)

スターリング・ブラウン(バックス→ロケッツ):1年契約(金額は不明)

マルク・ガソル(ラプターズ→レイカーズ):2年契約(金額は不明)

ブリン・フォーブズ(スパーズ→バックス):2年契約(金額は不明)

トーリー・クレッグ(ナゲッツ→バックス):契約合意(年数、金額は不明)

ビリー・エルナンゴメス(ホーネッツ→ペリカンズ):1年契約(最低保証額)

オースティン・リバース(ロケッツ→ニックス):3年1000万ドル(約10億3000万円)

イートワン・モア(ペリカンズ→サンズ):1年240万ドル(約2億4720万円)

デイミアン・ジョーンズ(ホークス→サンズ):2年契約(金額は不明)

ハリー・ジャイルズ(キングス→ブレイザーズ):1年契約(金額は不明)

アーロン・ベインズ(サンズ→ラプターズ):2年1430万ドル(約14億7290万円)

ディアンドレ・ベンブリー(ホークス→ラプターズ):2年400万ドル(約4億1200万円)

イバカ、ガソルが退団したラプターズはベインズ(写真)と契約合意[写真]=Getty Images

<トレード>

●ピストンズ、シクサーズによる2チーム間

トニー・ブラッドリー(ピストンズ→シクサーズ)

ザイア・スミス(シクサーズ→ピストンズ)

●サンダー、ペイサーズによる2チーム間

ジェイレン・レック(サンダー→ペイサーズ)

TJ・リーフ(ペイサーズ→サンダー)

将来のドラフト2巡目指名権(ペイサーズ→サンダー)

●ニックス、ウルブズによる2チーム間

エド・デイビス(ニックス→ウルブズ)

オマリ・スペルマン(ウルブズ→ニックス)

ジェイコブ・エバンス(ウルブズ→ニックス)

将来のドラフト2巡目指名権(ウルブズ→ニックス)

●レイカーズ、キャブズによる2チーム間

ジャベール・マギー(レイカーズ→キャブズ)

将来のドラフト2巡目指名権(レイカーズ→キャブズ)

ジョーダン・ベル(キャブズ→レイカーズ)

アルフォンゾ・マッキニー(キャブズ→レイカーズ)

レイカーズの優勝メンバー、マギー(右)はキャブズへ移籍[写真]=Getty Images

BASKETBALLKING VIDEO