2023.12.05

ペイサーズがセルティックス撃破、インシーズン・トーナメント準決勝へ…ハリバートンが大活躍

“トリプルダブル”の活躍を見せたタイリース・ハリバートン [写真]=Getty Images
国内外のバスケ情報をお届け!

 12月5日(現地時間4日)に「NBAインシーズン・トーナメント」の準々決勝が行われ、インディアナ・ペイサーズがホームのゲインブリッジ・フィールドハウスでボストン・セルティックスと対戦した。

 第1クォーターは開始5分11秒にマイルズ・ターナーの“4点プレー”で6点のリードを奪ったものの、その後は接戦の展開。終盤に得点が止まり、22-24と2点ビハインドで最初の12分間を終えた。

 続く第2クォーターも大きく点差が離れず、リードチェンジが繰り返される拮抗した戦い。3点リードで迎えた残り3分12秒からデリック・ホワイトジェイソン・テイタムに連続得点を許すなど、48-55と7点ビハインドで試合を折り返した。

 第3クォーターに入ると、タイリース・ハリバートンを中心に猛攻を展開。ターナーやバディ・ヒールドベネディクト・マサリンなども加点し、一挙37得点を積み上げた。

 セルティックスの追い上げに遭った第4クォーターは、同点で迎えた試合終了残り1分33秒にハリバートンが相手のファウルを受けながら3ポイントを成功。同55秒にヒールドも長距離砲を射抜くと、直後に相手のターンオーバーからアーロン・ネスミスがダンクを叩き込んだ。

 最後はファウルゲームから逃げきり、122-112で勝利。ペイサーズがラスベガスで行われる準決勝への進出を決めた。ハリバートンが26得点10リバウンド13アシストと“トリプルダブル”の大活躍。ヒールドが21得点、ターナーが17得点10リバウンド、マサリンが16得点、ネスミスが14得点、ブルース・ブラウンが13得点8リバウンド3スティール、オビ・トッピンが12得点2ブロックを記録した。

■試合結果
インディアナ・ペイサーズ 122-112 ボストン・セルティックス
IND|22|26|37|37|=122
BOS|24|31|23|34|=112

BASKETBALLKING VIDEO