2019.01.14

「優勝するためにここに来た」…比江島慎、栃木ブレックスで「恩返し」を誓う

栃木が比江島の入団会見を実施 [写真]=Getty Images
国内外のバスケ情報をお届け!

 栃木ブレックスが1月14日、比江島慎の入団会見を実施し、その模様を公式Twitter、Facebookでライブ配信した。

 入団から約5カ月でブリスベン・ブレッツ(NBL/オーストラリア)を去ることになったが、日本にはない高さやフィジカルを体験したことで「成長できた」という比江島。海外挑戦をとおして「ドライブの質、シュートセレクションなどを見極めながらやらないと、通用しないとわかった」と明かし、「コミュニケーションが大事なスポーツだと改めて感じた」と続けた。

 また、「完成されたチーム」と評した栃木について、「ディフェンスでリズムを作って、オフェンスでは全員でボールを動かして、素晴らしいバスケをしている」とチームの印象を語り、次のように意気込んだ。

「恩返しするためにも全身全霊プレーしていきたい。自分自身も、チームとしても伸びしろがあると感じている。個人の成長もそうだが、優勝するためにここ(栃木)に来た」

 選手登録は「スムーズにいっている」(鎌田眞吾代表取締役社長)ようで、順調に進めば16日に千葉ポートアリーナで行われるB1リーグ第19節の千葉ジェッツ戦から出場予定。日本代表のエースが加わり、「第94回天皇杯・第85回皇后杯 全日本バスケットボール選手権大会」ファイナルラウンドの男子決勝で敗れた相手にリベンジする。