2019.06.12

シーホース三河、平均17.3得点のサザランドが退団「素晴らしい経験ができた」

契約満了に伴う退団が発表されたジェームズ・サザランド [写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 シーホース三河は6月12日、ジェームズ・サザランドが契約満了に伴い退団することを発表した。

 現在29歳のサザランドは、203センチ100キロのスモールフォワード。2013-14シーズンにシャーロット・ボブキャッツ(現シャーロット・ホーネッツ)とニューオーリンズ・ペリカンズで計4試合に出場した経験を持ち、フランス、イタリア、ドイツ、Dリーグ(現Gリーグ)、プエルトリコのチームでもプレーした。三河には2018年8月に加入し、2018-19シーズンは26試合に出場。450得点(1試合平均17.3得点)131リバウンド(同5リバウンド)56アシスト(同2.2アシスト)を挙げた。

 1シーズンで三河を離れる同選手は、チームの公式HPを通じて「私のスキルを日本でみせる機会を与えてくれたシーホース三河にはとても感謝しています。チームはもっと高みに行けると思っていましたが、しかしどちらにせよ素晴らしい経験ができました。素晴らしいファンやスタッフの皆さまには、私の家族にいかに皆さんが素晴らしいかということを見せてくださったことに感謝しています!ありがとうございました!」とコメントした。