2021.01.03

サンロッカーズ渋谷がジェームズ・マイケル・マカドゥのシュートで三遠ネオフェニックスに大逆転勝ち

残り0.3秒で逆転シュートを決めたジェームズ・マイケル・マカドゥ [写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 1月2日、B1リーグ第16節が行われ、サンロッカーズ渋谷三遠ネオフェニックスと対戦した。

 出だしに主導権を握ったのは三遠ネオフェニックス川嶋勇人寺園脩斗らが得点を重ねて第1クォーターは24-14と10点のリードを奪う。第2クォーターではサンロッカーズ渋谷がじりじりと点差を詰めていったが、三遠も踏ん張り、前半は三遠が8点リードして終えた。

 後半、ライアン・ケリーベンドラメ礼生らで追い上げを図った渋谷が点差を詰めると、第3クォーター終盤に三遠を捉える。しかし、三遠も第4クォーター序盤にカイル・ハントらの得点でリードし、主導権を渡さない。残り2分半で11点差を付けた。

 だが第4クォーター終盤、石井講祐の3ポイントシュート、ベンドラメの速攻などで渋谷が猛追。残り26秒で1点差に詰めると、最後はジェームズ・マイケル・マカドゥのリバウンドシュートで81-80と渋谷が大逆転勝利を収めた。

 渋谷はマカドゥをはじめ4人が2桁得点を奪取。一方の三遠は第4クォーター終盤の攻撃チャンスを得点に結びつけられず悔しい敗退となった。

■試合結果

サンロッカーズ渋谷 81-80 三遠ネオフェニックス(@青山学院記念館)

渋谷|14|23|24|20|=81

三遠|24|21|17|18|=80

この試合の他の記事

BASKETBALLKING VIDEO