2021.04.24

終盤にリードを拡大したA東京が秋田に勝利…田中が14得点の活躍

14得点をマークし、勝利に貢献した田中[写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 4月24日、B1リーグ第35節が行われ、アルバルク東京秋田ノーザンハピネッツと対戦した。

 前半は拮抗した試合展開となる。A東京は菊池祥平のレイアップ、小酒部泰暉の3ポイントシュートと良い立ち上がりをみせたが、秋田に3ポイントやセカンドチャンスを決められて大きなリードにはならず。第1クォーターを19-16とすると、続く第2クォーターでも秋田を大きく突き放すことができず、44-40とハーフタイムを迎えた。

 しかし第3クォーターに突入すると、A東京は徐々にリードを拡大。ケビン・ジョーンズを中心としたオフェンスで得点を重ねていくと次第にリズムに乗っていき、クォーター終盤にはデション・トーマスが3ポイントプレーなどでチームをけん引。スコアを69-60とリードして最終クォーターに挑んだ。

 最後の10分間では、A東京は試合時間残り6分48秒の場面で71-70と秋田に1点差まで詰め寄られてしまったが、そこからトーマスの3ポイント、田中大貴の速攻が決まっていく。さらにトーマスがもう1本の3ポイント、田中もジャンパーをねじ込むと、このまま秋田に逆転の機会を与えずに90-77で勝利している。

 勝利したA東京はジョーンズが24得点10リバウンド、トーマスが19得点5リバウンド、田中が14得点4リバウンドをマークした。

■試合結果
アルバルク東京 90-77 秋田ノーザンハピネッツ(@アリーナ立川立飛)
A東京|19|25|25|21|=90
秋 田|16|24|20|17|=77

この試合の他の記事

BASKETBALLKING VIDEO