2021.05.21

熊本が本村亮輔、藤澤尚之、ウィタカケンタとの契約合意を発表

契約継続が発表された本村[写真]=B.LEAGUE
バスケ情報専門サイト

 熊本ヴォルターズは21日、本村亮輔藤澤尚之ウィタカケンタと来シーズンの契約を結んだと発表した。

 現在24歳の本村は、185センチ82キロのシューティングガード。2018年に特別指定選手として熊本へ入団し、今シーズンは55試合の出場で327得点(平均6.0得点)63アシスト(同1.2アシスト)を挙げた。

 京都府出身の藤澤は、174センチ65キロのポイントガード。2020年に天理大学から特別指定選手として熊本へ加わり、今シーズンは23試合に出場した。

 東京都出身のウィタカは、201センチ103キロのパワーフォワード兼センター。2019年に青山学院大学から熊本へ入団し、今シーズンは48試合の出場で100得点(同2.1得点)79リバウンド(同1.7リバウンド)を記録した。

 契約が発表された3選手は、クラブ公式HPで以下のとおりコメントしている。

 本村亮輔
「これまでB1昇格という目標を果たせず、何度も悔しい思いをしてきました。しかし来シーズンこそは、今までにない最強ヴォルターズをお見せします。熊本のみんなでB1に行きましょう。来シーズンも熱い応援よろしくお願いします!」

 藤澤尚之
熊本ヴォルターズで引き続きプレーする機会をくださったチーム関係者の皆さんに、とても感謝しております。熱いブースターの皆さんの声援と共に、B1昇格を目指して頑張ります!これからも熱いご声援のほどよろしくお願いします」

 ウィタカケンタ
「熊本に来てから1年半ほどが過ぎ、様々な経験をヴォルターズというチームで経験させていただきました。来シーズンはその経験をしっかりと生かして、チームの主力としてB1昇格に貢献できるようにこのオフシーズンを有意義に使いパワーアップして帰ってきます」

ウィタカ ケンタの関連記事

熊本ヴォルターズの関連記事

BASKETBALLKING VIDEO