2021.05.31

名古屋Dが菊池真人、中東泰斗との契約継続を発表

契約継続が発表された菊池(左)と中東(右)[写真]=B.LEAGUE
バスケ情報専門サイト

 名古屋ダイヤモンドドルフィンズは31日、菊池真人中東泰斗との契約継続を発表した。

 福島県出身で現在31歳の菊池は、191センチ94キロのパワーフォワード。仙台89ERSサンロッカーズ渋谷などを経て2018年に名古屋Dへ加入し、今シーズンは35試合の出場で45得点(平均1.3得点)を記録した。

 奈良県出身で現在28歳の中東は、191センチ86キロのスモールフォワード。2014年にアーリーエントリーで三菱電機ダイヤモンドドルフィンズ名古屋(現名古屋D)へ入団し、今シーズンは40試合の出場で192得点(同4.8得点)107リバウンド(同2.7リバウンド)を挙げた。

 契約継続が発表された2選手は、クラブ公式HPで以下のとおりコメントしている。

 菊池真人

「今まで自分が培ってきた経験をコート上で活かし、さらに躍進したプレーをドルファミの皆さんに見せて行きたいと思います。そしてチーム一丸となって優勝を目指します!」

 中東泰斗

「今シーズンは個人的にも怪我に苦しみ、チームとしても目標であった『チャンピオンシップをホームで開催する』ことは達成できなかったので、今年こそやってやるぞと意気込んでいます。怪我なく全試合出場し、チームを勝利に導けるようにプレーしたいと思います!!」

中東 泰斗の関連記事

名古屋ダイヤモンドドルフィンズの関連記事

BASKETBALLKING VIDEO