2022.12.13

滋賀レイクスがジョーダン・ハミルトンと契約締結…2020-21シーズンぶりに復帰

ハミルトンは昨季熊本でプレーした[写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 滋賀レイクスは13日、ジョーダン・ハミルトンと2022-23シーズンの選手契約を締結したと発表した。背番号は「5」に決定している。

 アメリカ出身で現在32歳の同選手は、201センチ103キロのスモールフォワード兼パワーフォワード。2011年にデンバー・ナゲッツでプロデビューし、ロサンゼルス・クリッパーズやニューオーリンズ・ペリカンズなどでプレーした。

 その後トルコやイタリアなどを経て2020年に滋賀へ入団。54試合の出場で平均20.9得点8.3リバウンド6.0アシスト、3ポイントシュート成功率32.8パーセントを記録した。

 昨シーズンは活躍の場を熊本ヴォルターズへ移し、43試合に出場。同22.5得点9.5リバウンド6.7アシストを挙げたが、シーズン終了後退団していた。

 同選手は加入に際し、「このチームに戻ってくる機会を頂いたことに興奮しています。素晴らしい選手、素晴らしいスタッフ陣、素晴らしい組織、そして何よりも素晴らしいブースターがこのチームにはいます。皆さんに会場で会えるのを楽しみにしています」とコメント。

 また、保田尭之ヘッドコーチ代行は「得点力の高い選手で、チーム全体のフィールドゴール決定力を高めてくれる活躍を期待しています」と語り、「既存の選手たちともよくコミュニケーションをとっており、ライバルチームの注意をジョーダンがひきつけ、既存の選手たちもよりパフォーマンスを高めてくれるはずです」と期待を寄せた。

BASKETBALLKING VIDEO