2023.12.02

宇都宮のギャビン・エドワーズが負傷離脱…「左大腿直筋肉離れ」で復帰時期は未定

宇都宮のギャビン・エドワーズ[写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 B1東地区の宇都宮ブレックスは12月2日、元日本代表のギャビン・エドワーズが「左大腿直筋肉離れ」と診断されたことを発表した。

 アメリカ出身で日本国籍を保有するエドワーズは、206センチ112キロのパワーフォワード。昨シーズン終了後に6年間在籍した千葉ジェッツを退団して宇都宮へ移籍すると、今シーズンは開幕からバイウィーク前まで全14試合に出場し、1試合平均10.2得点5.5リバウンド1.2アシストをマークしていた。

 この日、チームは第9節・横浜ビー・コルセアーズとの第1戦に勝利したものの、試合直前に、エドワーズが練習中に負傷していたことを公表。現時点での復帰時期は「未定」だという。

 宇都宮は2日終了時点で12勝3敗の東地区2位。地区首位のアルバルク東京とのゲーム差は「2」をキープしているが、シーズン中盤に突入するタイミングで主力選手が負傷するアクシデントに見舞われた。

BASKETBALLKING VIDEO