2023.12.04

千葉ジェッツの原修太が左手を骨折…手術終え全治8~10週間のリハビリへ

30日、島根戦に出場していた千葉Jの原修太[写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 B1東地区の千葉ジェッツは12月4日、バスケットボール男子日本代表の原修太が、全治8~10週間の「左第4中手骨骨折」と診断されたことを発表した。

 現在29歳の原は、187センチ96キロのシューティングガード兼スモールフォワード。今シーズンは「FIBAワールドカップ2023」の日本代表活動後に足首を手術した影響で出遅れていたが、ここまでB1レギュラーシーズン8試合に出場し、平均6.3得点1.8リバウンド2.0アシストをマークしていた。

 今回の発表によると、原は11月30日の第9節・島根スサノオマジック戦の第1戦で負傷したようで、この日、無事に手術を終えたとのこと。クラブは「チームドクターとアスレティックトレーナーと協議のもと、復帰に向け全力でサポートしてまいります」としている。

BASKETBALLKING VIDEO