2024.01.21

原修太の復帰で上昇気流に乗る千葉ジェッツ「ケガをする前よりも身体の状態がいい」

左手の骨折から復帰を果たした原[写真]=B.LEAGUE
バスケ情報専門サイト

 1月20日、船橋アリーナでB1リーグ第18節が行われ、千葉ジェッツレバンガ北海道と対戦。試合後のコメントをクラブが公式SNSで伝えている。

 この試合では富樫勇樹が9本の3ポイントを沈め、キャリアハイに並ぶ42得点とハイパフォーマンスを披露。エースの活躍により、千葉Jが98-79で北海道に勝利し、4連勝を飾った。

 また、左手の骨折により、昨年11月30日の試合を最後に欠場が続いていた原修太が戦線復帰を果たした。22分35秒のプレータイムで8得点1リバウンド1アシスト1スティールをマークした原は、「チームとしては内容もそうですけど、今はとにかく勝つことが重要なので、まずは勝てて良かったと思います」と勝利を噛み締めた。

 さらに、「個人的に復帰戦だったので、課題もたくさんありますが手をケガする前よりも足の状態や身体の状態も良くなりましたし、あとは体力と試合勘を戻せば、去年以上のプレーはできるんじゃないかなと思います」と語り、今後の活躍に自信を覗かせた。

「FIBAワールドカップ2023」にも出場した主力プレーヤーの復帰について、富樫は「原選手が居なかったというのも含めディフェンスのところで苦戦していて、それが数字にも表れていたので、彼が戻ってきてそこが改善できるかなと思います」とポジティブなコメントを残した。

攻防両面で活躍のできる原(左)の復帰を喜んだ富樫(右)[写真]=B.LEAGUE

 千葉Jは現在17勝13敗で東地区3位となっているが、2024年に入って無敗の4連勝と、上昇気流に乗っている。

原 修太の関連記事

千葉ジェッツの関連記事

BASKETBALLKING VIDEO