2024.03.04

琉球が三遠との首位対決に連勝…千葉Jは復帰したスミスの活躍で白星/3月3日開催 B1試合結果

首位対決で連勝した琉球[写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 3月3日、各地でB1リーグ第24節が開催された。

 東地区8位の茨城ロボッツは、中地区8位の富山グラウジーズとアウェーで対戦。互いに譲らずオーバータイムへ突入した試合は、90-89で茨城が貴重な白星を手にした。ルーク・メイが29得点13リバウンド、チェハーレス・タプスコットが28得点12リバウンドをマークし、茨城が2連勝を飾った。

 東地区3位の千葉ジェッツは、西地区4位の広島ドラゴンフライズとアウェーで対戦。13点のビハインドを背負って後半に突入した千葉Jだったが、クリストファー・スミス金近廉の活躍で逆転に成功し、88-80で連勝を飾った。スミスが23得点、ジョン・ムーニーが18得点11リバウンド、富樫勇樹が5得点10アシストとそれぞれ活躍した。

千葉Jに復帰したスミスは早くも存在感を発揮[写真]=B.LEAGUE

 東地区4位の群馬クレインサンダーズは、西地区6位の長崎ヴェルカとアウェーで対戦した。同点で第4クォーターを迎えるも、好調の群馬が相手を突き放し、91-78で勝利。トレイ・ジョーンズが20得点、ケーレブ・ターズースキーが16得点、辻直人が14得点を挙げ、8連勝を収めた。

 西地区首位の琉球ゴールデンキングスは、中地区首位の三遠ネオフェニックスとアウェーで対戦した。三遠の佐々木隆成に22得点を奪われるが、アレン・ダーラム今村佳太が19得点を挙げた琉球が98-89で白星。首位対決に連勝した琉球は、6連勝とした。

 西地区2位の名古屋ダイヤモンドドルフィンズは、東地区5位の秋田ノーザンハピネッツとホームで対戦した。絶好調の名古屋Dは、レイ・パークスジュニアが22得点、スコット・エサトンが15得点15リバウンド、中東泰斗が14得点をマークし、90-74で勝利。連勝を「11」に伸ばした。

 今節の試合結果は以下のとおり。

■3月3日のB1試合結果
富山グラウジーズ 89-90 茨城ロボッツ
仙台89ERS 72-77 京都ハンナリーズ
広島ドラゴンフライズ 80-88 千葉ジェッツ
長崎ヴェルカ 78-91 群馬クレインサンダーズ
宇都宮ブレックス 77-70 サンロッカーズ渋谷
アルバルク東京 90-80 島根スサノオマジック
三遠ネオフェニックス 89-98 琉球ゴールデンキングス
名古屋ダイヤモンドドルフィンズ 90-74 秋田ノーザンハピネッツ
ファイティングイーグルス名古屋 74-50 信州ブレイブウォリアーズ
レバンガ北海道 72-87 佐賀バルーナーズ
川崎ブレイブサンダース 73-84 横浜ビー・コルセアーズ

BASKETBALLKING VIDEO