2023.11.30

アルティーリ千葉、小林大祐が右足関節内果疲労骨折で復帰未定…開幕前に同箇所手術

負傷が発表されたA千葉の小林大祐[写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 11月30日、B2東地区のアルティーリ千葉小林大祐が負傷したことを発表した。右足関節内果骨折で復帰時期は未定とのこと。

 福岡県出身で現在36歳の小林は、190センチ91キロのスモールフォワード。2010-11シーズンに日立サンロッカーズ(現サンロッカーズ渋谷)へ入団すると、JBLの新人王を獲得した。その後はリンク栃木ブレックス(現宇都宮ブレックス)、ライジングゼファー福岡茨城ロボッツを渡り歩き、2021-22シーズンにA千葉に加入した。

 小林は今シーズン開幕前の9月13日、右足関節内果疲労骨折のため手術を実施した。プレシーズンゲームを欠場したものの、10月7日の開幕戦に間に合わせ、第9節を終えて8試合の出場で1試合平均2.5得点0.5リバウンド0.5アシストを記録。しかし、11月26日の新潟アルビレックスBB戦で手術箇所を再び負傷した。

BASKETBALLKING VIDEO