2024.04.12

【B2第31節 見どころ】青森が前回対戦のリベンジ目指す…熊本は福岡を相手に連敗脱出なるか

第14節の対戦で2連敗を喫した奈良と対戦する青森 [写真]=B.LEAGUE
2000年より、バスケットボール専門で取材活動中

 B2レギュラーシーズンは残り2節。置かれた状況はチームによって様々だが、今節が最後のホームゲームとなるチームは、少しでもいい形で終えることが重要だ。

「日本生命 B2 PLAYOFFS 2023-24」を目指して力強く戦ったベルテックス静岡に第1戦で108失点を喫して敗れた青森ワッツは、山形ワイヴァンズにまたも勝率で並ばれて東地区4位に後退した。第2戦の勝利によってプレーオフ進出を決めたが、いずれにしても残り2節で東地区3位か、ワイルドカードかが決まる状況。残る2節は下位との対戦とあって、確実に白星を取っておきたい。

 バンビシャス奈良神戸ストークスに第1戦で完敗したが、本多純平の活躍が光った第2戦は接戦を勝ちきり、リーグ全体12位以上が確定した。ただし、西地区最下位は変わらず、勝率で並んでいた愛媛オレンジバイキングスが連勝したことで1ゲーム差に。愛媛戦はすでに負け越しが決まっているため、最終節の直接対決を前に最低でも今の1ゲーム差を維持しなければならない。

 第14節の対戦は、奈良がホームで連勝。奈良は第1戦で90得点を奪い、1点差の決着だった第2戦はオフェンスリバウンドが19本にのぼった。1試合平均失点がリーグ最多の青森は、プレーオフも見据えてディフェンス面に成果を見出したい。最終節に望みを残したい奈良は、前節2戦とも16個を数えたターンオーバーをいかに減らすか。青森にトランジションオフェンスのチャンスを与えず、ロースコアの展開に持ち込みたい。

西地区最下位からの脱出を目指す奈良 [写真]=B.LEAGUE

 青森との激しい争いのなか、新潟アルビレックスBB戦の連勝でプレーオフの切符をつかんだ山形と、アルティーリ千葉に連敗し、B3降格圏のリーグ全体13位が確定した岩手ビッグブルズは、残り2節がいずれも“東北ダービー”。岩手は最終節の相手が青森であり、東地区3位争いの大きなカギを握る存在となっている。対戦成績で3勝1敗と勝ち越している山形だが、直近の第28節は再延長で2点差という激戦。今節も我慢強さが問われることになる。

 前節、山形に屈した新潟は、B2で唯一最後の2節をホームで戦う。ブースターの前で1つでも白星を勝ち取りたい。福島ファイヤーボンズ越谷アルファーズに2戦とも100点ゲームで連敗。プレーオフ進出の望みは絶たれてしまったが、岩手の連敗によってB2残留も確定したことは救いだ。新潟が今シーズン4戦全敗の福島に一矢報いるには、2ケタ得点から遠ざかっている田中成也遠藤善の奮起が不可欠。大矢孝太朗の体を張ったプレーも必要だ。

 欠場者があとを絶たない熊本ヴォルターズは、前節の愛媛戦を終えて連敗が「7」まで伸びてしまったが、ライジングゼファー福岡滋賀レイクスに連敗したことで3ゲーム差のまま。熊本は今節の直接対決で合計13点差をつけて連勝すれば、最終的に勝率が並んでも西地区2位に浮上できる。外国籍選手がそろわない今の苦境は、日本人選手がステップアップするチャンス。ムードメーカーである菅澤紀行が、プレー面でもチームにいい影響を与えることができるか。

前節第2戦で今シーズン最多の10得点を記録した菅澤紀行 [写真]=B.LEAGUE

文=吉川哲彦

B2第31節試合日程
滋賀レイクスvs神戸ストークス(@滋賀ダイハツアリーナ)
GAME1:4月13日(土)14時~ GAME2:4月14日(日)14時~

青森ワッツvsバンビシャス奈良(@マエダアリーナ)
GAME1:4月13日(土)15時~ GAME2:4月14日(日)15時~

アルティーリ千葉vs越谷アルファーズ(@千葉ポートアリーナ)
GAME1:4月13日(土)15時~ GAME2:4月14日(日)15時~

熊本ヴォルターズvsライジングゼファー福岡(@熊本県立総合体育館)
GAME1:4月13日(土)15時~ GAME2:4月14日(日)14時~

山形ワイヴァンズvs岩手ビッグブルズ(@山形県総合運動公園)
GAME1:4月13日(土)16時~ GAME2:4月14日(日)14時~

愛媛オレンジバイキングスvsベルテックス静岡(@愛媛県武道館)
GAME1:4月13日(土)17時~ GAME2:4月14日(日)14時~

新潟アルビレックスBBvs福島ファイヤーボンズ(@シティホールプラザアオーレ長岡)
GAME1:4月13日(土)17時40分~ GAME2:4月14日(日)14時10分~

BASKETBALLKING VIDEO