2024.04.19

【B2第32節 見どころ】いよいよ最終節…PO進出目指す神戸、今季4戦全敗の熊本に挑む

プレーオフ最後の1枠をつかみたい神戸 [写真]=B.LEAGUE

 長いレギュラーシーズンもいよいよ最終節。全14チームのうち6チームはこれが今シーズン最後の2試合となるが、「日本生命 B2 PLAYOFFS 2023-24」進出が決まっているチームにとっても戦い方を再確認するための重要な2試合であり、プレーオフの最後の1枠をかけて戦うチームもある。

 その最後の切符を狙うチームの1つが神戸ストークス。前節は滋賀レイクスにあと一歩及ばず連敗を喫し、ベルテックス静岡が連勝したことで勝率が並んだ。対戦成績では静岡にアドバンテージがあるため、順位が入れ替わってワイルドカード圏外に。最終節は、ライジングゼファー福岡と対戦する静岡よりも1つ以上多く勝つ必要がある。

 その相手は熊本ヴォルターズ。福岡との前節もテレンス・ウッドベリージャメール・マクリーンが欠場し、第1戦に敗れた時点で西地区3位とリーグ全体5位が確定したが、第2戦に勝利して8連敗でストップした。脅威の強さを見せてきたホームで終盤は黒星がかさんだものの、最後を白星で締めくくったことでチームの士気も高まったはずだ。

順位が決まった熊本はプレーオフに向けて弾みをつけたい [写真]=B.LEAGUE

 今シーズンの神戸は熊本に4戦全敗だが、外国籍選手3人がそろった試合は1つもなく、一方の熊本は万全のコンディションだった。熊本が引き続き外国籍選手がそろわない状況で今節に臨む場合は、神戸はそこでアドバンテージを作ることができる。何より重要なのは、プレーオフ進出にかける気迫を前面に出し、攻守ともに強度の高いプレーをすること。相手の状況に関係なく、強い意志で試合に臨まなければならない。

 前節の結果により、リーグ全体4位でプレーオフに進むことが決まった越谷アルファーズアルティーリ千葉には連敗してしまったが、プレーオフセミファイナルで対戦する可能性のある相手に2戦とも4点差と粘れたことは収穫だ。滋賀には第23節の対戦で得点が伸びずに連敗したが、直近9試合の最少得点は前節第2戦の79得点。7連勝中で、その間の失点が少ない滋賀のディフェンスを、好調の松山駿星川堅信の活躍で打破できるか。

 福島ファイヤーボンズになす術なく連敗した新潟アルビレックスBBは、シーズン10勝に届かないことが確定。最終節もA千葉という難しい相手だが、場所はホーム。戦う姿勢だけは失ってはならない。越谷に連勝したA千葉は、あと1勝で2017-18シーズンに秋田ノーザンハピネッツが作ったB2シーズン最多勝利数の記録を塗り替える。プレーオフを前に、7試合連続で2ケタを数えているターンオーバーを1ケタに抑えることを意識したい。

ホームのファンへ勝利を届けたい新潟 [写真]=B.LEAGUE

 愛媛オレンジバイキングスと1ゲーム差で西地区最下位のバンビシャス奈良青森ワッツを連破し、愛媛は静岡に連敗。最下位を脱した奈良が逆に1ゲーム差をつけた状態で最終決戦を迎える。前節2戦合計198得点を挙げた奈良は過去のデータが参考にならず、連勝が絶対条件の愛媛としては相手のあらゆる攻め手を力強く封じなければならない。対する奈良も、第1戦を落とすとプレッシャーがかかる。勝敗を分けるのは、勝利への執念だ。

文=吉川哲彦

■B2第32節試合日程
福島ファイヤーボンズvs山形ワイヴァンズ(@円谷幸吉メモリアルアリーナ)
GAME1:4月20日(土)15時~ GAME2:4月21日(日)13時30分~

越谷アルファーズvs滋賀レイクス(@越谷市立総合体育館)
GAME1:4月20日(土)15時~ GAME2:4月21日(日)14時~

神戸ストークスvs熊本ヴォルターズ(@ワールド記念ホール)
GAME1:4月20日(土)16時~ GAME2:4月21日(日)14時~

岩手ビッグブルズvs青森ワッツ(@盛岡タカヤアリーナ)
GAME1:4月20日(土)17時~ GAME2:4月21日(日)12時30分~

バンビシャス奈良vs愛媛オレンジバイキングス(@ロートアリーナ奈良)
GAME1:4月20日(土)17時~ GAME2:4月21日(日)14時~

ライジングゼファー福岡vsベルテックス静岡(@照葉積水ハウスアリーナ)
GAME1:4月20日(土)17時~ GAME2:4月21日(日)14時~

新潟アルビレックスBBvsアルティーリ千葉(@シティホールプラザアオーレ長岡)
GAME1:4月20日(土)17時40分~ GAME2:4月21日(日)14時10分~

BASKETBALLKING VIDEO