2023.08.01

今大会の1試合個人アシストランキングは? 華麗なパスを放った“演出家”たち/インターハイ2023女子

司令塔としてチームを優勝に導いた京都精華の堀内[写真]=伊藤大允
国内外のバスケ情報をお届け!

 高校バスケ界2大大会の一つ、「令和5年度全国高等学校総合体育大会バスケットボール競技大会(インターハイ)」女子の部が、7月25日から7月30日にかけて開催された。

 決勝戦のカードは、日本航空高校(山梨県)と東山高校(京都府)。どちらが勝っても初優勝という劇的な一戦を日本航空が制し、大会は幕を閉じた。指折りのスコアラーの活躍と華麗なアシストは表裏一体。インターハイ2023でも際立った“演出家”たちの活躍をまとめてみた。女子1回戦から決勝までにおける、1試合あたりの個人アシストランキングは以下の通りとなっている。

■インターハイ2023 女子1試合個人アシストランキング
1位:16アシスト 堀内桜花(京都精華学園高校/準決勝・札幌山の手高校戦)
2位:12アシスト 岡﨑真依(土浦日本大学高校/1回戦・県立小林高校戦)
3位:11アシスト 大久保結奈(四日市メリノール学院高校/1回戦・県立秋田中央高校戦)
4位:10アシスト 坂口彩花(千葉経済大学附属高校/3回戦・日本航空高校北海道戦)(千葉経済大学附属高校/2回戦・鳥取城北高校戦)
4位:10アシスト 岸希(慶誠高校/2回戦・市立前橋高校戦)
7位:9アシスト ロー ジョバ(慶誠高校/2回戦・市立前橋高校戦)
7位:9アシスト 小西史夏(県立広島皆実高校/2回戦・大阪桐蔭高校戦)
9位:8アシスト 八木悠香(京都精華学園高校/準決勝・桜花学園高校戦)(京都精華学園高校/3回戦・大阪桐蔭高校戦)
9位:8アシスト 谷口憂花(札幌山の手高校/準々決勝・県立富岡東高校戦)(札幌山の手高校/2回戦・昌平高校戦)
9位:8アシスト 堀内桜花(京都精華学園高校/2回戦・岐阜女子高校戦)
9位:8アシスト 中村泉咲(日本航空高校北海道/2回戦・県立山形中央高校戦)
9位:8アシスト 西川葵(日本航空高校北海道/2回戦・県立山形中央高校戦)
9位:8アシスト 田中こころ(桜花学園高校/2回戦・盛岡白百合学園高校戦)
9位:8アシスト 岡﨑真依(土浦日本大学高校/2回戦・四日市メリノール学院高校戦)、

 1位に輝いたのは、大会連覇を達成した京都精華の堀内桜花。準決勝の札幌山の手戦で16アシストをマークした。また、この試合では3スティールも記録。いぶし銀の活躍が際立つ試合となった。2位は、12アシストをマークした岡﨑真依(土浦日大)。この試合では、12得点13リバウンドも達成しトリプルダブルの活躍。残念ながら3回戦で姿を消すこととなったが、得点部門で3位に輝いた檜山凛々華も擁するチームだけに、“冬”の躍進にも期待がかかる。

 続く3位は、四日市メリノール学院の大久保結奈が11アシストで大会に名を刻んだ。途中出場ながら記録を残し、今後の成長も期待させる活躍となった。4位には、岸希(慶誠)、坂口彩花(千葉経済)が名を連ねる。坂口は2試合が4位にランクインするなどその実力を遺憾無く発揮した。

BASKETBALLKING VIDEO