2023.11.13

「ウインターカップ2023」アンバサダー決定…2年連続で河村勇輝と平下愛佳が就任

ウインターカップ2023の大会アンバサダーに就任した河村と平下[写真]=横浜ビー・コルセアーズ、Wリーグ
国内外のバスケ情報をお届け!

 日本バスケットボール協会は11月13日、横浜ビー・コルセアーズ河村勇輝と、トヨタ自動車アンテロープスの平下愛佳が「SoftBank ウインターカップ 2023」の大会アンバサダーに就任したと発表した。

 河村は福岡第一高校時代の2018年、2019年にウインターカップを連覇し、平下も桜花学園高校3年時の2019年に冬の女王に輝いたトッププレイヤー。日本代表の一員としても活躍する両選手は昨年に続き、2年連続で大会アンバサダーを務めることになった。

 今年のウインターカップは、12月23日から同29日のスケジュールで開催。東京体育館と武蔵野の森総合スポーツプラザにて、男女の強豪各60チームがしのぎを削る。

 アンバサダーを務めることになった両選手のコメントは以下の通り。

河村勇輝横浜ビー・コルセアーズ
「昨年に引き続き、今大会も大会アンバサダーを務めます、河村勇輝です。ウインターカップに出場した時は、チームメイトや監督、両親などお世話になった⽅々へ恩返しをするという強い気持ちをもって試合に臨んでいました。感謝の気持ちや、強い思いが結果として現れることもありますし、結果に関わらず全⼒を尽くす姿が沢⼭の⽅に希望や感動を与えられる⼤会になると思います。今年もウインターカップの魅⼒をお伝えできるよう頑張ります。出場する⾼校⽣の皆さん、頑張ってください」

■ 平下愛佳(トヨタ自動車アンテロープス)
「昨年に引き続き、今⼤会も⼤会アンバサダーを務めます、平下愛佳です。私⾃⾝、⾼校⽣の時はキャプテンとして、⾃らの意思を貫くという強い思いを持って取り組んでいました。出場される皆さんにとっても、⾃分の意志を持ってプレーをすることが⼤切になると思います。ウインターカップは⾼校バスケ最後の⼤会となるので、緊張や不安もありますが、⼒を出し切り悔いの残らない⼤会にしてほしいです。私もアンバサダーとしてウインターカップの魅⼒をお届けできるように頑張るので、選⼿の皆さんも頑張ってください」

BASKETBALLKING VIDEO