2018.01.19

桜花学園の山本麻衣、アーリーエントリーでトヨタ自動車入団「スピードを武器に」

桜花学園の司令塔、山本がトヨタ自動車 アンテロープスへ加入する [写真]=山口剛生
国内外のバスケ情報をお届け!

 Wリーグは1月19日、桜花学園高校の山本麻衣がアーリーエントリー選手としてトヨタ自動車 アンテロープスに入団することを発表した。

 広島県出身で現在18歳の山本は、165センチ58キロのガード。藤浪中学校から桜花学園に進学した。同校では1年次より主力として活躍すると、2年次に「平成28年度全国高等学校総合体育大会バスケットボール競技大会 第69回全国高等学校バスケットボール選手権大会(インターハイ)」の優勝に貢献し、「JX-ENEOSウインターカップ2016 平成28年度 第47回全国高等学校バスケットボール選抜優勝大会」のベスト5に選出。3年次はタイトルこそ逃したものの、司令塔としてチームをけん引した。

 山本はWリーグの公式HPをとおして「得意であるスピードを武器に思いきりのあるプレーでチームに貢献できるように頑張ります!」と意欲を示した。

 なお、同選手は27日の試合より出場可能となる。