2023.11.14

女子日本代表、OQT同組の最終枠がカナダに決定…スペイン、ハンガリーを含めた4カ国で予選を争う

カナダ、スペイン、ハンガリーとオリンピック世界最終予選を戦う女子日本代表 [写真]=Getty Images
国内外のバスケ情報をお届け!

 11月11日、カナダ代表(FIBAランキング5位)が大陸予選の結果、「FIBA Women’s Olympic Qualifying Tournaments 2024」の出場権を獲得。13日の試合結果により、女子日本代表(同9位)と同じグループに入ることが決まり、すでに出場を決めていたスペイン代表(同4位)、ハンガリー代表(同19位)を合わせた4カ国で「2024年パリオリンピック」の切符を争う。

 日本が所属するグループはハンガリー開催。日本は2024年2月8日にスペイン、9日にハンガリー、11日にカナダと対戦することが決まった。OQTはハンガリー、中国、ベルギー、ブラジルの4地区で行われ、各地区の上位3カ国がオリンピックの出場権を獲得する。「FIBA女子バスケットボールワールドカップ2022 」優勝国のアメリカ代表(同1位)、開催国のフランス代表(同7位)にはすでに出場権が与えられており、OQTで10カ国がパリへの切符を手に入れることになる。

■「FIBA Women’s Olympic Qualifying Tournaments 2024」の組み合わせ
中国開催:プエルトリコ、中国、ニュージーランド、フランス
ベルギー開催:セネガル、アメリカ、ベルギー、ナイジェリア
ブラジル開催:ブラジル、ドイツ、セルビア、オーストラリア
ハンガリー開催:スペイン、ハンガリー、カナダ、日本

BASKETBALLKING VIDEO