2022.03.19

ウェストブルックがクラッチ3Pでチームを救う…ウィザーズは八村2ケタも7連敗/NBA

クラッチ3Pでチームを窮地から救ったウェストブルック[写真]=Getty Images
国内外のバスケ情報をお届け!

 3月19日(現地時間18日)、NBAではレギュラーシーズン12試合が行われた。

 ロサンゼルス・レイカーズはトロント・ラプターズと敵地で激突。試合を通して接戦となるが、残り10秒を切った試合終盤、レイカーズが3点を追う場面ではラッセル・ウェストブルックがスティールから3ポイントシュートをヒット。首の皮がつながったレイカーズは、延長戦でも積極的に攻め続け、ついにリードを奪取。128-123で激戦に終止符を打った。ラプターズ所属の渡邊雄太は、またしても出場機会に恵まれなかった。

 クリーブランド・キャバリアーズとデンバー・ナゲッツの一戦は、こちらも延長戦までもつれる熱戦に。オーバータイムでは一時5点差をつけられたキャブスだが、エバン・モーブリーが体を張った得点でチームを鼓舞。力強いバスケットカウントなども沈めた彼の活躍もあり、チームは119-116で勝利を収めた。

 八村塁が所属するワシントン・ウィザーズはアウェーでニューヨーク・ニックスと対戦。第1クォーターこそリードしていたウィザーズだったが、第2クォーターで19-32と突き放されてからは苦しい展開に。結局、最後まで再逆転は叶わず、97-100で7連敗となった。八村は20分の出場で11得点を挙げた。

 

 そのほかの試合結果は以下の通り。
■試合結果 ※左側がホームチーム
フィラデルフィア・セブンティシクサーズ 111-101 ダラス・マーベリックス
アトランタ・ホークス 120-105 メンフィス・グリズリーズ
ブルックリン・ネッツ 128-123 ポートランド・トレイルブレイザーズ
クリーブランド・キャバリアーズ 119-116 デンバー・ナゲッツ
ニューヨーク・ニックス 100-97 ワシントン・ウィザーズ
トロント・ラプターズ 123-128 ロサンゼルス・レイカーズ
マイアミ・ヒート 120-108 オクラホマシティー・サンダー
ヒューストン・ロケッツ 118-121 インディアナ・ペイサーズ
サンアントニオ・スパーズ 91-124 ニューオーリンズ・ペリカンズ
ユタ・ジャズ 121-92 ロサンゼルス・クリッパーズ
フェニックス・サンズ 129-102 シカゴ・ブルズ
サクラメント・キングス 97-126 ボストン・セルティックス

BASKETBALLKING VIDEO