2022.09.16

ジョーダンが1998年ファイナル初戦で着用したユニフォームが史上最高額の約14億円で落札

実際に出品されたユニフォーム[写真]=Getty Images
バスケ情報専門サイト

 9月16日(現地時間15日)。オークションサイト大手のサザビーズは、マイケル・ジョーダン(元シカゴ・ブルズほか)が着用したユニフォームが約1009万ドル(約14億4287万円)で落札されたと発表した。

 今回オークションにかけられたのは、1998年のNBAファイナル第1戦でジョーダンが着用したユニフォーム。ジョーダンが最後に成し遂げた通算6度目の優勝、2度目の3連覇を達成した1997-98シーズンは“ザ・ラストダンス”と称され、ジョーダンが2度目の現役引退をするのではないかと大きな話題になったことで知られている。

 先月報じられていた落札予想額は300万ドルから500万ドル(当時のレートで約3億9900万円から6億6500万円)だったが、実際はそのの2倍以上となり、スポーツ関連グッズとしては史上最高額に。

 サザビーズによると、これまでの最高額は、1986年のワールドカップアルゼンチン代表のディエゴ・マラドーナが着用したユニフォームの928万ドル(約13億2704万円)だった。

BASKETBALLKING VIDEO