2023.03.10

オールスター6度選出のショーン・ケンプが発砲の疑いで一時勾留…正当防衛主張で釈放済み

現役時代のケンプ[写真]=Getty Images

 現役時代に6度のオールスター選出歴を持つ元スーパースターのショーン・ケンプが、走行中の車内から発砲した疑いで逮捕された。

『TMZ Sports』が報じたワシントン州・タコマ警察の証言によると、3月9日(現地時間8日)の午後2時頃、2台の車の間で口論が勃発し、ショッピングモールの駐車場で発砲事件が発生。その後、現場から1台の車が逃走したことが確認され、午後5時58分に53歳の容疑者ケンプを拘束したという。

 ケンプは、1989年のドラフト17位でシアトル・スーパーソニックスに入団。圧倒的なアスレチック性能から飛び出す豪快なダンクを代名詞とし、シアトルにダンクの雨を降らす存在として“レインマン”の愛称で親しまれた。

 一方で、その派手さから問題も少なくはない。サラリーへの不満から球団と衝突したことは疎か、アルコール接種、ドラッグ服用などさまざまな問題を抱え、14年間のキャリアでリングに恵まれることはなかった。

近年のケンプ(写真は2021年のもの)[写真]=Getty Images


『TMZ Sports』は報道にともない、現場でレコーディングされた映像を公開。映像からは赤いベストを着て何者かに向かって怒鳴るケンプの様子が確認できるほか、目撃者の証言ではケンプが複数回発砲したほか、警察の取り調べを受ける前に拳銃を茂みに捨てたといい、警察が近くの茂みを捜索する様子も記録されている。

 ケンプはしばらくピアース郡刑務所に勾留されていたものの、10日(同9日)付けで釈放。ケンプの弁護士曰く、本件は週の初めに彼の所持品が盗難被害に遭ったことに始まり、iPhoneで追跡したところ、事件が起きた駐車場の車に辿り着いた模様。そして、自身の持ち物を回収に行くと車内にいた者たちから撃たれ、ケンプの発砲はそれに対する正当防衛だったと述べている。

 幸いにも、一連の事件で負傷者は報告されていないが、ケンプが逮捕されたのは今回が初めてではない。3度のオールセカンドチームは、2005年と2006年にも大麻所持の容疑で逮捕されており、2005年の逮捕時には車内から半自動の拳銃が見つかっている。

 最近ではジャ・モラントの銃器所持も大きな問題となり、NBAには不穏な空気が流れている。NBA関係者には世界最高峰のスポーツリーグとしてのプライドを持ち、銃社会との共存ではなく、銃規制強化に貢献する役割を担ってもらいたい。

文=Meiji

BASKETBALLKING VIDEO