2023.12.05

ペリカンズが敵地でキングスに勝利…インシーズン・トーナメント準々決勝を突破

チーム最多30得点をマークしたペリカンズのブランドン・イングラム [写真]=Getty Images
国内外のバスケ情報をお届け!

 12月5日(現地時間4日)にゴールデン1センターで「NBAインシーズン・トーナメント」の準々決勝が行われ、ニューオーリンズ・ペリカンズがサクラメント・キングスと対戦した。

 第1クォーター開始2分36秒の時点で4-13と出遅れたペリカンズは、ハーバート・ジョーンズとCJ・マッカラムが3ポイントシュートで加点。追いかける展開が続いたものの、ブランドン・イングラムを中心に得点を重ねれば、残り37秒からホセ・アルバラード、トレイ・マーフィー三世、ジョーンズが立て続けにシュートを沈め、1点ビハインドまで詰め寄った。

 第2クォーターは開始早々にアルバラードがフリースロー、3ポイントを決めて逆転。点の取り合いになりながらもリードを保ち、69-61と8点差でハーフタイムに突入した。

 後半に入っても勢いは続き、第3クォーター開始1分57秒にジョーンズの3ポイントで79-64とゲーム最大の15点リード。第4クォーター開始3分24秒に5点差まで詰め寄られながらも逃げきり、127-117の勝利で準決勝進出を決めた。

 ザイオン・ウィリアムソンが10得点にとどまったものの、イングラムが30得点8リバウンド6アシストと躍動。ジョーンズが23得点、ヨナス・バランチュナスが18得点11リバウンド、マッカラムが17得点7アシスト、マーフィー三世が16得点をマークした。

■試合結果
サクラメント・キングス 117-127 ニューオーリンズ・ペリカンズ
SAC|36|25|30|26|=117
NOP|35|34|31|27|=127

BASKETBALLKING VIDEO