2024.03.03

センター2人をケガで欠くレイカーズがハリー・ジャイルズ3世と2ウェイ契約を締結

今季ネッツでプレーしていたジャイルズ3世[写真]=Getty Images
国内外のバスケ情報をお届け!

 3月3日(現地時間2日、日付は以下同)。ロサンゼルス・レイカーズは、ハリー・ジャイルズ3世と2ウェイ契約を結んだことを発表した。

 2日を終えた時点でウェスタン・カンファレンス10位にいるレイカーズ(33勝28敗)は、クリスチャン・ウッド(左ヒザ)、コリン・キャッスルトン(右手首)という2人のセンターをケガで欠いており、211センチ108キロのジャイルズ3世がロスターへ加入。

 デューク大学出身のジャイルズ3世は、2017年のドラフト1巡目20位指名ながら、2021-22、2022-23シーズンをNBAでプレーしておらず、今シーズンにNBAへ復帰してブルックリン・ネッツで16試合に出場。平均5.1分3.4得点1.6リバウンドを残すも、2月9日にウェイブ(保有権放棄)されていた。

 レイカーズはこの動きにより、2ウェイ契約のディラン・ウィンドラー(フォワード)をウェイブしている。

BASKETBALLKING VIDEO