2024.04.02

ウェスト首位争いを演じるサンダーとナゲッツ、ウルブズがプレーオフ進出決定

サンダーのSGA(左)とナゲッツのヨキッチ(右)[写真]=Getty Images
国内外のバスケ情報をお届け!

 4月1日(現地時間3月31日、日付は以下同)。SGAことシェイ・ギルジャス・アレクサンダー率いるオクラホマシティ・サンダーがニューヨーク・ニックスを113-112、昨シーズンのファイナルMVPニコラ・ヨキッチ擁するデンバー・ナゲッツがクリーブランド・キャバリアーズを130-101で下した。

 この勝利によって、サンダーはウェスタン・カンファレンス首位の52勝22敗(勝率70.3パーセント)、ナゲッツが同2位の52勝23敗(勝率69.3パーセント)とした。これでサンダーは7位のサクラメント・キングス(43勝31敗/勝率58.1パーセント)と9.0ゲーム、ナゲッツが8.5ゲーム差をつけたことで、21日からスタートする「NBAプレーオフ2024」出場を確定。

 サンダーは4シーズンぶり通算34度目、昨シーズンの王者ナゲッツは6シーズン連続(通算30度目)のポストシーズン進出となった。

 また、2日の試合結果によって、ウェスト3位のミネソタ・ティンバーウルブズ(51勝23敗/勝率68.9パーセント)もプレーオフ進出を決めた。ウルブズは3シーズン連続(通算12度目)のポストシーズンを迎えることとなる。

BASKETBALLKING VIDEO