2023.02.26

7試合連続2ケタ得点の富永啓生…11得点4スティールを挙げてネブラスカ大が4連勝

チームの4連勝に大きく貢献した富永(写真は現地2022年12月7日のインディアナ大学戦)[写真]=Getty Images
国内外のバスケ情報をお届け!

 2月26日(現地時間25日)、富永啓生が所属するネブラスカ大学がミネソタ大学と対戦した。

 NCAA1部での2年目のシーズンを戦っている富永は、この試合でもスターティング5として出場。試合序盤にカッティングからレイアップを決めた富永は、自身のスティールから速攻で得点を奪うなど、前半で6得点を挙げる。試合はネブラスカ大がリードする展開となり、37-27でハーフタイムへ。

 迎えた後半、富永は得意の3ポイントシュートを沈めると、試合終盤には2本のフリースローを決める。計6選手が2ケタ得点を挙げてリードを保ったネブラスカ大は78-67で勝利し、連勝を「4」に伸ばした。

 富永は約30分間の出場で、11得点2リバウンドに加え、ゲームハイの4スティールをマーク。フィールドゴール成功率は50パーセント(4/8)を記録した。

 直近の5試合で20得点超えを記録し、厳しいマークを受けた富永だったが、1日(同1月31日)の試合から11得点、30得点、24得点、22得点、22得点、20得点、11得点と連続2ケタ得点記録は7試合に継続。両親が会場で見守るなか、チームの勝利に大きく貢献した。

 なお、ネブラスカ大は次戦、3月1日(同2月28日)にミシガン州立大学と対戦する。

BASKETBALLKING VIDEO