2023.11.23

富永啓生が今季最多23得点で勝利に貢献…ジェイコブス晶、マックニールキシャーン大河も試合出場

ネブラスカ大学の富永啓生[写真]=Getty Images
国内外のバスケ情報をお届け!

 11月23日(現地時間22日)、NCAAディビジョン1の公式戦が各地で行われた。

 男子日本代表として先日の「FIBAバスケットボールワールドカップ2023」でも活躍したネブラスカ大学の富永啓生は、デュケイン大学戦に先発し4試合連続出場。代名詞の3ポイントは7本中2本の成功にとどまったものの、フリースローだけで9得点を挙げるなど、今シーズン最多となる23得点をマーク。チームも89-79で勝利し、開幕からの連勝を「6」に伸ばした。

 日本代表候補に選出されていたジェイコブス晶が所属するハワイ大学は、ノーザンアリゾナ大学と対戦。この試合でのジェイコブスの出場時間はわずか3分だったが、3ポイントシュートを放つなど積極的に攻撃に参加。しかし得点は生まれず、NCAAディビジョン1での初得点はまたしてもお預けとなった。なお、チームは70-61で開幕3連勝を収めている。

 マックニールキシャーン大河が所属するセントフランシス大学も、この日に公式戦が実施。ここまで1勝4敗と負け越していたセントフランシス大学だが、この日はフランシスカン大学に107-54と快勝。マックニールもレイアップシュートとフリースローで3得点を記録し、ホーム2連勝を飾った。

BASKETBALLKING VIDEO