2024.02.22

富永啓生がチームハイ20得点…敵地でインディアナ大学撃破に貢献

前半だけで18得点を挙げた富永[写真]=Getty Images
国内外のバスケ情報をお届け!

 2月22日(現地時間21日)、バスケットボール男子日本代表の富永啓生が所属するネブラスカ大学は、NCAAディビジョン1の公式戦でインディアナ大学とアウェーで対戦した。

 この試合でもスターティングメンバーに名を連ねた富永は、前半だけで4本の3ポイントを沈めるなど18得点をマーク。チームも51-31と大量リードで試合を折り返した。

 しかし後半に入ると流れが一変し、瞬く間に点差を詰められ、試合時間残り11分時点で点差は3点に。富永も得点が止まる苦しい展開が続いたが、チームは徐々に落ち着きを取り戻すと、再び点差は2ケタに拡大。その後は追いつくことを許さないままタイムアップを迎え、ネブラスカ大が85-70で勝利した。

 富永は後半こそ2得点にとどまったものの、約30分の出場時間でゲームハイの20得点を記録。さらに、3リバウンド3アシスト1スティールをマークし、3ポイントは9本中4本成功、フィールドゴールは15本中8本成功となった。

 3連勝を飾ったネブラスカ大は現在19勝8敗。次戦は、26日にミネソタ大学と対戦する。

BASKETBALLKING VIDEO