2019.09.03

後半にセネガルを引き離したオーストラリア。イングルスが17得点、10リバウンド

オーストラリアをけん引するアロン・べインズ[写真]=fiba.com
国内外のバスケ情報をお届け!

 9月3日に中国で「FIBAバスケットボールワールドカップ2019」の1次ラウンド第2戦が行われ、グループHではオーストラリア代表(FIBAランキング11位)とセネガル代表(同37位)とが対戦した。

 スタートダッシュに成功したセネガルに対し、オーストラリアはアロン・べインズ(フェニックス・サンズ)のインサイドで入れ返す。それでもセネガルの好ディフェンスの前に前半は思うように得点を伸ばすことができず、36―33と僅か3点リードで終えた。

 後半、オーストラリアはジョー・イングルス(ユタ・ジャズ)らでじりじりとセネガルを引き離すと、第3クォーターを終えて11点差を付ける。そのまま、第4クォーターでもリードをキープしたオーストラリアが最後は81―68で勝利。2勝目を挙げた。

■試合結果
オーストラリア 81-68 セネガル
AUS|18|18|24|21|=81
SEN|16|17|17|18|=68