2019.09.06

チュニジアがフィリピンから白星、5選手が2ケタ得点をマークし19点差の圧勝

バランスの良いオフェンスでチュニジアがフィリピンに勝利[写真]=fiba.com
国内外のバスケ情報をお届け!

 9月6日に中国で「FIBAバスケットボールワールドカップ2019」の17-32位順位決定ラウンド第1戦が行われ、グループNではチュニジア代表(FIBAランキング51位)がフィリピン代表(同31位)と対戦した。

 第1クォーター、開始早々から6―0とし幸先の良いスタートを切ったチュニジア。その後も勢いのままにリードを広げ、46-24で試合を折り返した。

 後半は勢いこそ衰えたものの、前半の大量リードを守りきって最終スコア86-67で圧勝。5選手が2ケタ得点をマークするバランスの良いオフェンスを展開し、順決定戦を白星でスタートした。

■試合結果
チュニジア 103-97 フィリピン
TUN|27|19|21|19|=86
PHI|10|14|15|28|=67