2019.09.09

ミルズが試合終了間際に値千金のスティール…接戦を制した豪州、5連勝で決勝ラウンドへ

フランス代表との直接を制し、グループ1位で決勝ラウンドに進むオーストラリア代表 [写真]=fiba.com
国内外のバスケ情報をお届け!

 9月9日に中国で「FIBAバスケットボールワールドカップ2019」の2次ラウンド第2戦が行われ、グループLではオーストラリア代表(FIBAランキング11位)がフランス代表(同3位)と対戦した。

 決勝ラウンド進出が決まっている両国による対戦は、第3クォーター終了時点で71-75と拮抗した展開。オーストラリアはアーロン・ベインズ(フェニックス・サンズ)やマシュー・デラベドーバ(クリーブランド・キャバリアーズ)を中心に反撃し、試合終了残り29秒に2点のリードを奪った。

 1点差で迎えた同4秒にパティ・ミルズ(サンアントニオ・スパーズ)が値千金のスティールに成功すると、ミッチ・クリークが3本中1本のフリースローを記録。最終スコア100-98で勝利を収め、5連勝のグループ1位で決勝ラウンドに駒を進めた。

【試合結果】
フランス 98-100 オーストラリア
FRA|24|22|29|23|=98
AUS|23|23|25|29|=100